わしや歯科医院のご案内

診療案内

診療案内



当院では、平成29年2月 歯科用CTを設置しました。

CT

歯科用CTとは、Computed Tomographyの略で、画像診断の上で欠かせない検査の一つです。
わずか12秒のフルスキャンで360度回転CT撮影ができ、より正確な診断に役立つ高精細な3D画像の取得(保険適用)が可能となりました。また、撮影時間が少ないので患者様の負担も軽減します。

CT導入により治療の診断が向上します

CTでは、従来のレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な形態や、 神経の位置把握、さらに骨密度の診査にも利用できます。
立体画像で状態を確認できますので、患者さんにとって安心、納得の治療が行えます

インプラント

インプラントの術前検査、埋入位置の確認、術中、術後評価 =より精密な治療をすることができます。

親知らずの抜歯

親知らずなどの埋まっている歯の位置確認 =埋まっている歯も的確に抜くことができます。

歯周病の診断

CT導入により、目には見えない歯の根っこの先までの状態を 的確に把握することができ、今まで以上に精密な診断が可能になりました。



わしや歯科医院技工室ではCADCAMシステムを導入しました。


CADCAMCAD/CAM冠は,物性の安定したハイブリットレジンブロックをコンピュータで制御して削りだして作製されるもので,従来と比較し強度が増しています。



往診治療 ◎入院および回復室 設備あり
◎駐車場あり(第1、第2、第3)